誇り高き大地の誘惑!タイの北の楽園で日常を忘れる旅へ

古都の栄華を感じる!

旅の醍醐味は、異文化に触れ、異邦人になることともよくいわれます。そんな異邦人を優しく迎え入れてくれるのが、タイという国です。タイは灼熱の南部エリアのイメージも強いですが、そことは異なる人々や文化が北部エリアにはあります。北の楽園を満喫しながら、新たなタイをみつける旅というのもいいでしょう。北部を旅する時の拠点は、古都チェンマイになります。国際級の豪華ホテルや個性的なブティックホテル、ゲストハウスなど選択肢の多さに悩むほど宿泊先も充実していますよ。

新感覚のレストランやショップも多く、歴史的な古都で新たな才能が町を盛り上げている姿を見ることができるでしょう。美食とクラフトを求めて、古都めぐりをしたり、かつての王国文化を想い、百余年の贅を極めたホテルで癒されたりと存分に楽しめますよ。

緑の濃い密林の中で!

タイの北部エリアでは、お茶の文化が根付いています。チェンマイよりも山岳地帯が広がるチェンラーイ郊外には、茶畑が広がり、森でもお茶が育てられています。初めてそこに足を踏み入れた旅人は、その美しい山や丘の光景に、タイにいることを忘れてしまう人も多いです。山奥の木々の合間では、コーヒーが育ち、茶畑も広がっています。都会のチェンマイに比べて、チェンラーイは、静かな町で、チェンラーイ産のお茶やコーヒーを真摯に出す専門店が数多くあります。森や丘には環境型リゾートが点在し、タイ最北部の楽園としてのんびりとした時間を過ごすことができるでしょう。音のない闇に包まれて眠り、鳥のさえずりで目を覚ませば、朝霧に包まれた密林には象と散歩する民の姿を見ることができますよ。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です